何をやっても寝てくれなかったのに!寝ぐずり対策におすすめの方法

うちの子、なかなか寝てくれない

毎日寝かしつけが大変で寝かしつけの時間が近づくと憂鬱になる

眠いなら勝手に寝てくれたらいいのに・・・・

 

など、寝かしつけに関するお悩みや不満をよくお聞きします。

 

赤ちゃん

 

先日のレッスン時に

寝かしつけには毎日ホント苦労していて育児本やネットに載っている寝かしつけのコツ、ヒントは全て試していたけど全然効果がないんです。

日中はできるだけ外で体を使った遊びを行なっているし

寝る1時間前から部屋の明かりを暗くしたり

入眠儀式も作ってるんですが

全然ダメなんです!

もう諦めるしかないんですかね?

このままだと私(ママ)の心が折れそうです・・・・

 

とのお話しが出ました。

 

「こうすればいい!」と言われている事を全て試してみても効果が感じられない・・・

これはツライですよね。

 

その時、私から1つの質問をさせていただきました。

 

「もしかして、 早く寝て!早く寝て!!

って心の中で強く思っていませんか?

 

そうすると

 

「そうなんです!まだまだやらなくちゃいけない家事は山盛りだし。

それに早く寝てくれたら自分の時間が確保できるじゃないですか」

 

と。

 

そのお気持ち、よーーーーく分かります!

 

ママはとにかくやらなくちゃいけない事がたーーくさん。

やりたい事、普段我慢したり後回しにしている事が沢山あるから

子どもが寝ている時間にそれらをやりたい!

だから、寝かしつけの時我が子が寝てくれないとイライラしてしまうのです。

 

イライラすると

呼吸が浅く早くなってしまうんです。

(これ、人類共通です)

 

子どもの年齢・月齢が低ければ低いほど子どもはママの呼吸と自然と同調するので

浅く早い呼吸のママが側にいるとリラックスできずなかなか寝付けないのです。

 

そこで私は

できるだけゆーーーっくりと深い呼吸を意識して寝かしつけをやってみてください。

 

とお伝えしました。

 

そうすると、その日の夜にそのママからメールをいただきました。

 

”呼吸がそんなに影響してるの?正直、半分信じてなかったですが

(ごめんなさい)

ゆっくりと深い呼吸を意識して寝かしつけをしてみました。

すると!

何をやってもなかなか寝てくれなかったうちの子がコロっと寝てくれました!!

本当にびっくりです!!!”

 

との メールをいただきました。

たかが呼吸?

されど呼吸!!

寝かしつけに悩んでいるママ、

ぜひ騙されたと思って

一度行ってみてくださいね^^

 

 

 

関連記事一覧

  1. 3世代(未来)
  2. 抱っこ
  3. lesson_20140804
  4. おへそのさき

Twitter

JBIA





一般社団法人 日本ベビーヨガインストラクター協会です。
ママとベビーの笑顔を増やしたい!
親子の絆を深めるお手伝いをしたい!!
孤独な子育てをするママを減らしたい!!!
との想いで活動しております。
インストラクターの養成、子どもの健やかな身体と心を育てるヒントになる情報を発信しております。
PAGE TOP