身体が固いとヨガのインストラクターは無理ですか・・・?

ヨガインストラクター

出産直後のママや赤ちゃんをサポートするお仕事に興味があり、色々調べていました。

ベビーヨガと産後ママ向けのヨガのインストラクターをやってみたい!と思っています。

・・・しかい、一つ気になる事がありまして・・・

私、身体がとっても固いんです。

こんな私がヨガのインストラクターだなんて、無理でしょうか?

やめておいた方がいいですかね・・・?

 

ヨガインストラクター

 

そのようなご相談をいただきました。

 

実は、この手のご相談、、、とっても多いです

 

結論から申し上げますと

「大丈夫です!!」

 

そもそもヨガというのは、自分と誰かを比べるものではありません。

 

自分の心と身体を見つめ、いたわり、一つに繋げていく(統合・同調)ものです。

 

ヨガがフィットネススタジオやスポーツジムを通して広がったこと、スポーツの一つとしてとらえている方多く、」どうしても

 

「周りの人より上手にポーズをとりたい」

「あ、あの人あんなに身体が曲がってる!」

「それに比べて私は・・・」

 

と思われる方が多いようです。

 

先ほども申しましたように、ヨガは誰かと比べたり競ったりするものではなく、自分を見つめるためのもの。

 

たとえ身体が固くても。

 

かっこよくポーズを決めることができなくても。

 

自分で「あ、気持ちいいなぁ!」「すっきりするな!」と感じることができればOKなんです。

 

ですので、身体が固くてもベビーヨガインストラクター・産後ヨガインストラクターになれます!

 

身体の柔らかさよりも、

 

「産後ママのサポートをしたい!」

「赤ちゃんに関わる仕事で、赤ちゃんやママの笑顔を増やしたい!」

 

という強い想いが何よりも大事です!!

 

 

レッスン集合写真

関連記事一覧

  1. ベビーヨガ
  2. 岡崎恵さん
  3. DVD製作メンバー
  4. ベビーヨガレッスン風景
  5. ベビーヨガレッスン風景

Twitter

JBIA





一般社団法人 日本ベビーヨガインストラクター協会です。
ママとベビーの笑顔を増やしたい!
親子の絆を深めるお手伝いをしたい!!
孤独な子育てをするママを減らしたい!!!
との想いで活動しております。
インストラクターの養成、子どもの健やかな身体と心を育てるヒントになる情報を発信しております。
PAGE TOP